*

出品ツールのご紹介

公開日: : 最終更新日:2014/04/23 海外販売

物販は作業が膨大にあります。

 

その中でも出品作業は発送の次に面倒な作業です。

 

海外販売にしても出せば売れるという時代ではなくなってきました。

 

しかし、「出さなければ売れない」のも事実です。

 

eBayでは「リミット」というものがあって月に出品できる数が決まっていますが、Amazonは無制限(大口セラーの場合)なので、とにかく出さなければ舞台にすら立てません。

 

相当レアな商品を扱っている、出品点数が少ないということではない限り、出品ツールを使わなければ膨大な作業をこなすことはできません。

 

ツールは色々ありますが、eBay、Amazonに特化した場合、下記ツールを超えるのは今のところないと思います。

 

Nijuyon

 

eBay、Amazon、さらにはネットショップBigcommerceにも出品が可能です。

 

驚くべきはその早さ。

 

eBay、Amazonとも1分そこらで出品できてしまいます。

 

自分で一つ一つ作っていたのがバカらしくなります…

 

期間限定の募集ですので、ツール使用を考えいる方はぜひ一度ご検討ください。

 

Nijuyon

 

あとがき①

出品数を増やすというのは、単に売上を上げるというだけではありません。

 

出品を増やすことにより、より広いデータ分析が可能になります。

 

自分が売りたいモノと実際に売れるモノは違います。

 

しっかりとデータ分析を行うと、売れるモノがより見つけやすくなるため、出品数を増やすことは物販では必須の作業です。

 

あとがき②

海外販売コンサルティングを受けたい、自社の商品を海外へ販売したいという企業様募集中です。

 

トップページのお問い合わせより、ご連絡をお願いいたします。

 

あとがき③

フェイスブックやっています。

本ブログ、北海道で得た仲間や海外販売の実績を日々綴っていますので、もしよければ友達になってください。

Facebook  Sam

Facebook Page  TF4 Trading

スポンサード リンク

関連記事

Payoneerの年会費が無料に

現在、海外Amazonの支払い受け取りは主にWorldFirstというところと、Payoneerとい

記事を読む

発送セミナー

今日は「第6回オンラインショップセミナー 発送」です。   海外販売は、販売方

記事を読む

食品の輸出

今日はこれから帯広へ向かいます。   帯広は行ったことあったかなー? &

記事を読む

マニュアルは必要?

海外販売にマニュアルは必要か?   ずばり必要です。  

記事を読む

料金後納を使って経費削減

海外販売を行っている大抵の方は、郵便局から海外へ発送していると思います。  

記事を読む

中国出張

今日から中国上海へ出張し、仕入商材を販売してきます。   オンラインをメインに

記事を読む

フリマにも及ぶ金融ビジネス

“5万円”を5万9500円で買う?ネットに現金出品 http://news.mynavi.jp

記事を読む

競合が増えてって…

このブログは海外販売ということでebay輸出を中心に記事を書いていますが、実はAmazonの輸出もや

記事を読む

いっぱいいっぱいになった方がいい!?

5月がスタートしました。   巷ではGWの話題で「今年はどこに行こうかなー?」

記事を読む

確定申告をして節税

今日から3月ですね。   3月と言えば、今年もこの時期がやってきました。

記事を読む

スポンサード リンク

スポンサード リンク

日本の文化が評価される所以

約1ヶ月続いたW杯が先日閉幕しました。   記事

Amazon.com.au

久しぶりの投稿になりました。   なんか最近eB

eBay春のセラーアップデート

先日eBayジャパンより春のセラーアップデートについての連絡がきました

初セブ語学留学

先週までフィリピンセブ島にいました。  

確定申告をして節税

今日から3月ですね。   3月と言えば、今年もこ

→もっと見る

日本の文化が評価される所以

約1ヶ月続いたW杯が先日閉幕しました。   記事

Amazon.com.au

久しぶりの投稿になりました。   なんか最近eB

eBay春のセラーアップデート

先日eBayジャパンより春のセラーアップデートについての連絡がきました

初セブ語学留学

先週までフィリピンセブ島にいました。  

確定申告をして節税

今日から3月ですね。   3月と言えば、今年もこ

オリンピックの経済効果

平昌オリンピック昨日閉幕しましたね。   今回は